g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
フランス風にぎり寿司
世界の「SUSHI」を坂井流フレンチスタイルで!
フランス風にぎり寿司
シェフ * 坂井宏行
■ フランス料理/ご飯物
Photo by SS COMUNICATIONS 
■ 材料:4人分/調理時間:45分

[寿司飯]
ご飯…600g
寿司酢…大さじ4〜5
バルサミコ酢…小さじ1〜2

[A・フォアグラ寿司]
フォアグラ…80g
バター…少々
バルサミコ酢…大さじ1
水溶きコーンスターチ…小さじ1
松たけスライス…4切れ
レーズン…4粒
玉ねぎ…少々
塩、 こしょう…各少々

[B・牛ロースの照焼き寿司]
和牛ロース肉…80g
みりん…大さじ2
しょうゆ…大さじ1
あさつき…適量

[C・赤ピーマン寿司]
赤ピーマン…1/2個
みりん…大さじ2
しょうゆ…大さじ1
しょうが(薄切り)…2〜3枚
酢、セルフィユ…各少々

[D・キャビア寿司]
キャビア…大さじ2〜3  
きゅうり…1本

[E・オクラ寿司]
オクラ…4本
しらす干し…大さじ3

作り方
1. 寿司飯を一口大に20個にぎる。

2. [A]を作る。フォアグラは軽く小麦粉をつけてバターソテーし、そぎ切りにする。バルサミコ酢を煮詰めて水溶きコーンスターチでつないだソースを上に塗り、寿司飯にのせる。軽く焼いた松たけとレーズン、さらした玉ねぎをトッピングする。

3. 牛肉はミディアムレアに焼いてそぎ切りにする。みりんとしょうゆを煮詰めたソースを塗り、寿司飯にのせ、あさつきを飾る。

4. 赤ピーマンは皮をむき、半分に割る。調味料で煮て、寿司飯の大きさに合わせてスライスする。セルフィユを飾る。

5. きゅうりは皮をむいてかつらむきにし、寿司飯の周りに巻く。キャビアをのせ、せん切りのきゅうりをのせる。

6. オクラは塩茹でして縦半分に切る。寿司飯にのせ、しらす干しをのせる。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.