g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
うにのココット菜の花添え
レモンバターソースがよく合う、一見和風のフランス料理
うにのココット菜の花添え
シェフ * 石鍋 裕
■ フランス料理/魚介類の料理
Photo by CHUOKORONSHA 
■ 材料:4人分/調理時間:15分

殻付きうに…4個
いくら…大さじ1
菜の花…1束
エシャロット(みじん切り)…小1個
ワインビネガー…大さじ1
白ワイン…50cc
バター…100g
レモン汁…少々
レモン(飾り用)…1/2個
塩、こしょう…各適量
下ごしらえ
・うにの殻をはさみで半分に切り分け、中の黄色い身をティースプーンで取り出す。残りの汁はとっておく。
・殻はよく洗い、逆さにして水分を切っておく。
・菜の花は、軽く塩をした熱湯で茹でる。歯ごたえが残る程度で取り出す。
・エシャロットはみじん切りにしておく。
作り方
1. うにの殻に、菜の花、うに、いくらを盛り込む。

2. 1のうにをオーブンに入れ、うにに火が通らない程度に温める。

3. 鍋にエシャロットを入れ、少量のバターで軽く炒め、ワインビネガー、白ワイン、とっておいたうにの汁を少々入れ、弱火でマーマレード状になるまで煮詰める。

4. 3にバターを少しずつ加え、塩、こしょう、レモン汁で味を調える。

5. 2のうにのまわりに4のソースを流し込み、レモンを半分に切ったものを横に添える。

 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.