食のプロと一緒にフード業界を盛り上げますg-chef

牛肉と野菜の四川煮込み

中國菜 老四川 飄香 井桁 良樹 シェフ

中國菜 老四川 飄香

脱・いつもの味!
作れそうで作れなかった、中国家庭のつくりおき

シェフ直伝「おいしいつくりおき」のコツ

「中国の家庭料理は、調味料使いの個性を楽しみましょう。豆板醤、紹興酒、酢、豆豉、八角などをいつもの味付けにひとつ加えるだけで、常備菜のバリエーションがワンランクアップするはず。今では中国料理の定番スパイスがスーパーでも少量ずつ手に入るようになったので試しやすいと思います。ぜひたっぷり作ってみてください」

Recipe 2 牛肉と野菜の四川煮込み

牛肉と野菜の四川煮込み

肉も野菜も、これ1品でボリューム満点。ごろっと角切りにした牛肉が食欲を満たしてくれるメインディッシュ。スパイスと酸味のバランスがやみつきになるはず。
(冷蔵庫で3日ほど保存可能)

材料

材料
分量 5人分
牛肩バラかたまり肉
600g(一口大に切る)
なす
4本(乱切り)
さやいんげん
6本(長さを半分に切る)
赤唐辛子
2本(生。ななめ薄切り)
 
 
A
 
にんにく
2片(包丁の腹でたたき潰す)
しょうが
1片(包丁の腹でたたき潰す)
長ねぎ
1本(青い部分のみ。5㎝くらいのざく切りにする)
豆板醤
50g
 
 
B
 
1ℓ
カレー粉
小さじ1
小さじ1
醤油
大さじ1弱
砂糖
大さじ1
紹興酒
大さじ3
黒酢
小さじ1
適量
 
 

作り方

1 牛肉と香味野菜を炒める

厚手のフライパンか鍋を強火にかけ、油大さじ2を熱したら牛肉を入れて油がまわるくらいにさっと炒める。Aのうちにんにく、しょうが、長ねぎを加え炒める。野菜の香りが立ったら豆板醤を加えてさらに全体がなじむまで炒める。

2 具材を煮込む

1にBを加えてひと煮立ちしたら弱火にする。少しずらして蓋をし、90分煮込んだ後、にんにく、しょうが、長ねぎを取り出しておく。

牛肉と野菜の四川煮込み 具材を煮込む
3 野菜を素揚げする

2の間になす、さやいんげんを素揚げする。たっぷりの油を180度に熱し、具材にほどよく火が通る程度を目安に。キッチンペーパーを敷いたバットに取り出し、油を切る。

・point 野菜は煮込む前に素揚げし、素材ごとの食感と色合いを際立たせる。

牛肉と野菜の四川煮込み 野菜を素揚げする
4 具材を合わせて仕上げる

2に3を加え、強めの中火にする。ひと煮立ちしたら黒酢と赤唐辛子を加え、強火にしてさっと煮立てる。

牛肉と野菜の四川煮込み 具材を合わせて仕上げる
<アレンジ例>

加える野菜は、レシピ通りでなくてOK。大根やじゃがいも、にんじんなどの素揚げも相性がいいです。片栗粉でとろみを付け、丼やあんかけ麺にしても美味。

牛肉と野菜の四川煮込み
<シェフのおすすめ!お取り寄せ情報>
●ミナモトファーム
千葉県九十九里浜で育てる無農薬野菜。「子どもが安心して食べられる、おいしい野菜を育てたい」というコンセプトのもと、年間を通じて旬に沿った美味しい野菜を50種類以上丁寧に作っている、井桁シェフのお気に入りファームです。通販可能。

HP:  http://www.minamotofarm.com/
<お店情報>
中國菜 老四川 飄香(ピャオシャン)
Adress: 106-0045 東京都港区麻布十番1-3-8 Fプラザ B1
Phone: 03-6426-5664
HP: https://www.piao-xiang.com/