食のプロと一緒にフード業界を盛り上げますg-chef

枝豆とモッツァレッラチーズのテリーヌ

Ristorante ACQUA PAZZA Tokyo 川合 大輔 シェフ • 直井 一寛 スーシェフ

Ristorante ACQUA PAZZA Tokyo

自己流イタリアンが、お店の味に!
アクアパッツァ流、シンプル常備菜

シェフ直伝「おいしいつくりおき」のコツ

「毎日食べる料理は、飽きのこないシンプルな味付けがいいですね。だからこそ食材選びは慎重かつ柔軟に。例えばレシピ通りの野菜がなくても、身近で手に入る旬のものでアレンジすれば、作るたびに違った味わいが楽しめます。その日においしい食材と向き合うことで、同じレシピでもさまざまな発見がありますよ」

Recipe 7 枝豆とモッツァレッラチーズのテリーヌ

枝豆とモッツァレッラチーズのテリーヌ

まるでスイーツのような、見映え自慢のテリーヌ。枝豆の鮮やかな緑色と真っ白なチーズのテリーヌを一松模様に組み合わせるスタイリングはぜひ真似してみて。おもてなしの前菜や、おつまみにぴったりです。
(冷蔵庫で3日ほど保存可能)

材料

材料
分量 6人分
枝豆
400g(さやから外した分量)
モッツァレッラチーズ
250g
ゼラチン
4g(20ml程度の氷水(分量外)でふやかしておく。水の量は商品の記載に従う)
生クリーム
30g
適量
 
 

作り方

1 枝豆のテリーヌを作る

枝豆はさやごと塩適量(分量外)を加えて塩揉みし、水洗いしてから熱湯で5分茹でる。柔らかくなったらザルにあげて冷まし、さやからはずし、粗みじん切りにする。
ボウルにゼラチンと生クリームの半量を入れ湯煎に当てる。ゼラチンが溶けたら枝豆を加え混ぜながら、塩で味を整える。型に流す。

2 モッツァレラチーズのテリーヌを作る

モッツァレラチーズは粗みじん切りにする。
ボウルにゼラチンと生クリームの半量を入れ湯煎に当てる。ゼラチンが溶けたらモッツァレラチーズを加え混ぜながら、塩で味を整える。1で型に入れた枝豆のテリーヌの上に流す。ラップをかけ、冷蔵庫で一晩冷やし固める。

3 型から抜いて仕上げる

テリーヌを型から抜き、市松模様になるよう盛り付ける。

・point 型にラップを敷いておくと、取り出す時にきれい。

枝豆とモッツァレッラチーズのテリーヌ 型から抜いて仕上げる
<アレンジ例>

テリーヌと同じ大きさに切った食パンにのせれば手軽なフィンガーフードの完成。ルッコラやミントなどのハーブミックスを添えるとボリューム感のある一皿になりますよ。

<シェフより>

「テリーヌは難しいイメージがあるかもしれませんが、ゼラチンの扱いを間違えなければ誰でも失敗なくできます。ゼラチンは湯煎に当てながら、生クリームに完全に溶かすのがポイント。」

枝豆とモッツァレッラチーズのテリーヌ
<シェフのおすすめ!お取り寄せ情報>
●チャヴィペルト
埼玉県草加市で育まれる「特別栽培農作物」。自然と共存する野菜作りのコンセプトは、日高シェフが提案する「食べておいしく、体にやさしいイタリアン」に寄り添うパートナーとして欠かせない存在だそう。通販可能。
HP:  http://www.chavipelto.co.jp/
<お店情報>
Ristorante ACQUA PAZZA Tokyo(リストランテ アクアパッツァ)
Adress: 107-0062東京都港区南青山2-27-18パサージュ青山2F
Phone: 03-6434-7506
HP: https://acqua-pazza.jp