g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
シェフ
辻口博啓 永井紀之 藤巻正夫 堀江 進 アントワーヌサントス 安食雄二 川村英樹 桜井修一 井上佳哉
辻口博啓 永井紀之 藤巻正夫 堀江 進 アントワーヌ・サントス 安食雄二 川村英樹 桜井修一 井上佳哉
和泉光一 coming soon coming soon coming soon coming soon        
和泉光一 coming soon coming soon coming soon coming soon        
藤巻正夫
ショップ
レジオン[神奈川・センター北]/独自のアプローチで生み出す誠実なケーキ:藤巻正夫 FUJIMAKI Masao
1958年1月8日、新潟県生まれ。農業学校を卒業後、東京・世田谷「ヒサモト洋菓子店」、東京・板橋「菓歩区」東京・世田谷「オーボンヴュータン」などを経て渡仏。「ムーランド・ムージャン」、ベルナール・ロワゾーが経営する「ラ・コートドール」などレストランを中心に各地で4年間修業。89年に帰国後、小田原「ブリアン・アヴニール」のシェフを8年務め、97年「レジオン」をオープン。
ピュイダム−ル
ピュイダム−ル
新緑のモンブラン
新緑のモンブラン
アラン・ギロー
アラン・ギロー
レジオン
レジオン
ショコラ・デ・ショコラ
ショコラ・デ・ショコラ
いちごのムース
いちごのムース
ポティロン
ポティロン
ノルマンディ
ノルマンディ
ガトートリュフ
ガトートリュフ
 

おいしいお菓子とはいい素材を使い、その持ち味を最大限に活かすこと。言葉にするとなんて簡単なことだろう!でも、今のパティスリー界を見ると、それがなかなか難しいことがわかる。藤巻さんのお菓子作りの最大の特徴は、添加物を一切使わず、粉は国産小麦、鹿児島・喜界島の粗糖、食菜卵、バターに至るまで、できるだけ安全で体に優しい素材を使うこと。素材へのこだわり方が彼独自のベクトルなのだ。
「おいしいものを探し続けたら、そうした素材に行きついただけ」と、決して声高には主張しないのが藤巻さんらしい。ケーキの見た目はどれもシンプルで、決して派手さはない。が、一口食べてみると、どれだけ心を砕いているかがよくわかる。ケーキを食べなれた人ほど、その味わいの深さ、微妙な食感のコントラスト、香り高さにハッとさせられるのだ。
さらに、店においてある「レジオン通信」には、食育問題からゴミ・環境問題など、シェフの様々な思いが綴られている。優れた菓子の作り手に徹するより、幅広く世界を知り、菓子を通じてお客さんの幸せも考えたい。その心意気が多くのファンを惹きつけているのだ。ケーキが持つピュアで安らぎに満ちた味わいは、まさに藤巻さんにしか出せない味である。


 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.