g-chef.com
トップページ シェフのレシピ シェフのレストラン パティシエサイト オリジナルブログ 食の求人情報 コンサルティング お仕事受付中
シェフ
辻口博啓 永井紀之 藤巻正夫 堀江 進 アントワーヌサントス 安食雄二 川村英樹 桜井修一 井上佳哉
辻口博啓 永井紀之 藤巻正夫 堀江 進 アントワーヌ・サントス 安食雄二 川村英樹 桜井修一 井上佳哉
和泉光一 coming soon coming soon coming soon coming soon        
和泉光一 coming soon coming soon coming soon
coming soon        
永井紀之
ショップ
ノリエット[東京・下高井戸]/フランスの伝統と革新を併せ持つ、気鋭のパティシエ:永井紀之 NAGAI Noriyuki
1961年3月12日、東京生まれ。当初はコックを目指していたが、20歳で菓子へ転向。東京・世田谷「オーボンヴュータン」で2年修業後、83年に渡仏。南仏・ヴァランス「ダニエル・ジロー」、パリの2ツ星「ミシェル・ロスタン」、ジュネーブ「ホテル・インターコンチネンタル」などで修業を積み、89年、計6年の修業を経て帰国。93年「ノリエット」をオープン。
プランタニエ
プランタニエ
デルフィーヌ
デルフィーヌ
カーディナル
カーディナル
タルト・フリュイ
タルト・フリュイ
モンブラン
モンブラン
セシル
セシル
フロマージュ キュイ
フロマージュ キュイ
ガトー・シャンティ
ガトー・シャンティ
   

店内には色とりどりの生菓子をはじめ、ヴィエノワズリー(発酵菓子)、ヌガーやキャラメルなどのコンフィズリー(砂糖菓子)、グラスリー(アイスクリーム)など、多彩なスウィーツが所狭しと並んでいる。
小さな店がこれだけ幅広い商品を揃えるのは並大抵のことではない。それだけに、フランス菓子に対する永井さんの深い思いが伺える。「本場ではこれが普通です。それぞれが持つ味、香り、形はすべてフランスの歴史や文化が培ってきたもの。僕は菓子だけじゃなく、店のスタイルも含めて、フランスの食文化を伝えたいんです」。
素材の組み合わせや生地の焼き加減、クレーム・パティシエールの炊き方など、永井さんのケーキはしっかりした甘さと緻密さを持ちながら、後口は軽く、キレがいい。伝統の手法に、彼ならではのセンスが加味されているのだ。味、デザインともに洗練されていて、どのケーキを食べても新鮮な驚きがある。
6年間のフランス修業中、永井さんはごく普通のフランス人の生活に溶け込んだ。平凡でささやかな暮らしの中に菓子を食べる幸せがあり、それがほんの少し、人生を豊かにする。そのことに強く心を打たれたそうだ。彼のケーキが決して才気走らず、どこかほっとするような親しみやすさを備えているのは、そんな思いが息づいているからだろうか。


 会社概要サイトマップおたより・質問リンク集 Copyright (C) g-chef Corporation 2001-2005, All rights reserved.